黄色く熟した果実を掲載してから、10年越しの宿題でしたが、ようやくユズの真白い花を蕾とともに撮影しましたので、写真を追加しました(4段目右〜6段目の5枚)
 
 観察した木のうち1本は、早くも花びらを落とし、幼果らしきものも散見されました。



【ユズ(原色牧野植物大図鑑から)】
 果樹や庭木として栽植される常緑小高木。中国の原産で日本では奈良時代から栽培されている。

 高さ6mに達する。枝に長いとげがつき,葉柄は広い翼がある。
 花は初夏,果実は径4〜7cm,酸味が強く甘味はないが香りがよいので、料理や菓子に使う。冬至にはゆず湯に用いる。

 和名の柚酸(ゆず),漢名の柚は、現在のザボンをさす。

ユズ  ミカン科 ミカン属  別名 ユノス

野菜・果物類目次へ戻る
トップページに戻る

DSCN5943c ユズ 19.05.06 都城市

R001977 ユズ 19.05.06 都城市

DSCN5899c ユズ 19.05.06 都城市

DSCN5896c ユズ 19.05.06 都城市

PA210045 ユズ 09.10.21 中部グリーンロード高岡町

PA210043 ユズ 09.10.21 中部グリーンロード高岡町

PA210042 ユズ 09.10.21 中部グリーンロード高岡町

PA210041 ユズ 09.10.21 中部グリーンロード高岡町

P1150804 ユズ 09.10.21 中部グリーンロード高岡町

DSCN5908c ユズ 19.05.06 都城市