サザンカ  ツバキ科 ツバキ属

 11月上旬、早くも冬の花が咲き始めました。

 ツバキ科のサザンカとツバキは、花の少ない冬季に美しい彩りをもたらす、貴重な冬の花ですが、どちらかというとサザンカの方が早く咲くようです。

 市民の森のツバキ園にも行ってみましたが、一部の早咲き品種を除き、まだ殆ど蕾でした。

 山地に自生しますが、観賞用に庭園に栽植されることが多い常緑小高木です。

 野生のものは白色ですが、園芸品種は桃色、赤色など様々です。

 同属ですが、サザンカの花は平開し、花弁がばらばら散るのに対して、ツバキの花は、平開せず、花全体がそのまま落下しますので、容易に区別できます。

 もっとも、園芸品種のなかには、サザンカとツバキの交配雑種もあるそうですが・・・・。

 山茶花の漢字を当てます。

11〜12月の花目次に戻る

L01679 サザンカ 04.11.11 木花学園通り

L01254 サザンカ 04.10.30 県道1号線生駒付近 

トップページに戻る

L01677 サザンカ 04.11.11 木花学園通り

L01253 サザンカ 04.10.30 県道1号線生駒付近